2016.06.09 最近気になったキーワード

  • mixiチェック

最近気になったキーワードがありました。「妄想消費」というキーワード。

ある企業が、SNSを利用する1040代女性を、投稿をメインとする「インフルエンサー」と閲覧をメインとする「フォロワー」で分類し、その利用行動と消費行動に関する調査結果を発表しました。

その調査のなかの「SNSの投稿を見て、インターネットで商品を購入したことはありますか?」という質問では、インフルエンサー型で63.2%、フォロワー型で46.1%が「ある」と回答。特にインフルエンサー型は28.2%と約3割が「日常的に購入している」「時々購入している」と回答し、SNS利用と購買行動がより密接な関係にあることを裏付けました。どのような投稿を見たときに、その商品を『欲しい』と思いますか?」と聞いたところ、最も多かった回答はどちらの型も「内容に共感した投稿」(インフルエンサー型:54.4%/フォロワー型:45.9%)だったが、インフルエンサー型では「画像がきれいな投稿」49.6%、フォロワー型では「商品の体験談が書かれた投稿」36.9%がそれぞれ2位になりました。

きれいな画像を見ることで妄想が掻き立てられ、その結果、そのままスマホブラウザを立ち上げインターネットショッピングをする女性も増えており、その企業ではこの消費傾向を「妄想消費」と名付けているとのこと。

店頭販売の領域では聞かなかったワードですが、OOに生かせそうなインサイトがうかがえるように思えます。